商品紹介

紫外線LED 5灯 UV-LED375-05SB Ver.3.0(ボディーカラー:ブラック)


1 1 1 1
1 1 1

※上記サムネイル画像をクリックすると写真が拡大されます。

価格: 6,480円
決済方法: 銀行振込(前払い) 代金引換払い
注文数:
送料確認

商品についてのお問い合わせ

商品説明


日亜化学製 放射束最高ランク10/11 紫外線LED 5灯使用
自社設計製造 日本製 LED基板搭載 UV-LED ブラックライト
UV-LED 375-05SB Ver3.0



サイズ
直径28mm 長さ96mm(本体)
重さ 約85g
単4乾電池 3個使用(電池付き)
送料 こちら をご確認ください。

日亜化学工業製 放射束最高ランク 紫外線LED搭載
当製品は日亜化学工業製の高出力紫外線LED「NSPU510CS」を採用しています。
放射束最高ランクのランク10・11のみを厳選して使用しています。
均一で安定した紫外線を効率よく照射します。
放射束フリーランクとは違い、性能にバラツキが無く安定した紫外線を照射します。

紫外線強度の測定参考動画
※測定機種はUV-LED3灯のUV-LED375-03SW Ver.3.0です。


UV-LEDは日亜化学工業から直接仕入れた正規品
当製品に搭載している紫外線LEDは日亜化学工業から直接仕入れた正規品です。
正規品の証である「GENUINE NICHIA LED」ステッカーを添付しています。


自社設計・製造の完全日本製基板
UV-LEDで最も重要な基板の設計は自社で行った完全オリジナル。
LEDの配置とプリント配線を最適化。
LEDの大敵である発熱を最小限に抑えています。
プリント配線には保護膜を施し、万が一の断線を防止しています。
LEDに最適な電流を流すための抵抗は国内大手メーカーの製品を採用。
各部品の「はんだ付け」は熟練の職人による手作業。
設計・製作・組み立てまで全て日本国内で製造しています。


各種電池に対応
アルカリ乾電池はもちろん、マンガン電池、エネループ等の
充電式電池やオキシライド電池もご使用になれます

LED保護レンズに紫外線透過率95%以上の特殊樹脂を採用
レンズに紫外線を95%以上透過する特殊樹脂を採用。
紫外線出力の低下を最低限に抑えLEDの大敵の静電気やホコリ等からLEDを守ります。
高度な削り出し加工により精度が高く、透明度もバツグンです。


ご注意!!
☆当商品は強力な紫外線光を照射します。
目を痛める場合がございますので絶対に光源を直視しないでください!
☆ご使用の際は紫外線をカットする保護メガネ等を装着する事を推奨します。
☆付属の電池は動作確認用です。ご購入後新品にお取り替え下さい。
☆新品ですが製造工程あるいは梱包時についた多少の傷がある場合があります。

紫外線LEDで重要なのは波長です。
現在LEDブラックライトとして販売されている紫外線波長385nm以上のUV-LEDの中には
紫外線出力が非常に弱く、UV-LEDとしての性能が十分では無いものがございます。
LEDブラックライトをご購入の際には、紫外線波長をご確認下さい。

紫外線波長 375nmの弊社UV-LED375-09SGと
他社製の紫外線波長400nmLEDライトの比較動画

紫外線波長400nmのUV-LEDライトからは僅かな紫外線しか照射されません。




活用例

・紙幣やパスポート、外国人登録証の偽造防止の印影や印刷の確認
・陶磁器や絵画等の美術品の修復跡、傷、ヒビ等の鑑定
・宝石や鉱物の鑑定・検査
・強力な紫外線照射によるUVレジン等の紫外線硬化樹脂やUVインクの硬化
・衣料品の蛍光剤・増白剤等の残留確認
・テーマパークや水族館等の再入場スタンプの確認
・深傷試験や非破壊検査の試薬残留の確認
・自動車のエアコンガス漏れ等の設備検査
・住宅・商業施設の害獣検査
・医科・歯科等の医療関係
・犬やネコ等のペットの尿痕検査

使用事例参考動画

UVレジンの硬化


UVレジン ミール皿のデコレーション


ネイルストーンの施術
※使用機種は紫外線LEDを9灯搭載したUV-LED375-09SM Ver.3.0です。


クレジットカードの偽造防止印刷確認
※使用機種は紫外線LEDを9灯搭載したUV-LED375-09SC Ver.3.0です。


紙幣の偽造防止印刷の確認
※使用機種は紫外線LEDを9灯搭載したUV-LED375-09SC Ver.3.0です。


再入場スタンプの確認
※使用機種は紫外線LEDを9灯搭載したUV-LED375-09SM Ver.3.0です。


通常では見えない洗面台の汚れの確認
※使用機種は紫外線LEDを9灯搭載したUV-LED375-09SB Ver.3.0です。

返品について

詳しくはこちら

ページトップへ
成功するホームページ制作はこちら